技術情報

ハンドスプレーガン選定のめやす

塗料供給方式で選定する場合

区分 製品イメージ 塗料供給方式 長所
短所
吸上式 塗料容器がスプレーガンの下部になり、塗料ノズル先端の吸引力で塗料を供給する方式。
  • 塗料の供給回数が少なくてすみ、広い面積の塗装に適している。
  • 塗料の交換が容易にできる。
  • カップ容量が多く、重量も重い。
  • 塗料粘度による吐出量の変化がでやすい。
  • カップ容量が1.0L以下に限定される。
重力式 塗料容器がスプレーガンの横部にあり、塗料の自重と塗料ノズル先端の吸引力で塗料を供給する方式。
  • 塗料の粘度差による吐出量の変化が少ない。
  • カップの角度が自由になり、作業操作性が良い。
  • 部分塗装に適している。
  • カップが横に付くため、安定が悪い。
  • 一般的にカップ容量が0.5L以下の為供給回数が多くなる。
  • 広面積塗装時には適さない。
圧送式 圧送タンクやダイヤフラムポンプで塗料を強制的に加圧し塗料を供給する方式。
  • 使用する塗料の容量が大きいので、連続塗装に適している。
  • 塗料噴出量の調整範囲が広い。
  • 塗料供給がホースなので天井面、平面、側面のいずれの塗装の可能。
  • 洗浄時間がかかり、洗浄シンナーの使用量も多い。
  • 小範囲の塗装には不向き。ホースが2本となるため取り扱いにくい。

塗料の種類で選定する場合

用途別形式対比表です。●は最適 ○は使用可

塗料の種類 ウレタン ラッカー
















|

|
塗料粘度 被塗物の大きさ
被塗装物



















F-ZERO TypeT
TypeR
TypeB
FINERⅡ -G14
FINER -G14TC
F110 -P08P
-P10P
-P13P
-P15P
F110 -S10
-S13
-S15
-S20
F110 -S10T
-S13T
-S15T
-S20T
F110 -S13ST   ●               
  -S15ST                
F110 -G10
-G13
-G15
-G20
F110 -G10T
-G13T
-G15T
-G20T
F110 -G13ST              
-G15ST              
F110 -G08R
-G25R
F210 -P12P
-P15P
-P20P
-P25P
F210B -P30P
F210 -S15
-S20
-S25
F210B -S30
F210 -S15T
-S20T
-S25T
被塗装物



















塗料の種類 ウレタン ラッカー
















|

|
塗料粘度 被塗物の大きさ
・1Pa・s =10poise、1mPa・s=1cps、1Pa・s=1000cps

カタログ

お問い合わせ

メールでのお問い合わせご質問、資料請求などはこちらから

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

TEL. 06-6309-1221

FAX. 06-6304-0661

受付時間 9:00~17:00 
FAX 24時間受付

各事業所へのお問い合わせ
営業日カレンダー

・・・ 休日

会員サイト

採用情報