技術情報

比動力(SPC)について

コンプレッサの選定に重要な要素は吐出し圧力や吐出し空気量が上げられますが、比動力値は省エネ性能を比べる場合に有効な基準となります。

1m3の圧縮空気を作る為にコンプレッサの必要な動力で、単位はkW/m3/minとなり、値が小さいほど少ない動力で多くの圧縮空気を得られるため、性能が良く省エネのコンプレッサとなります。

LW-37 6P(3.7kW)の比動力は?

計算式     計算例
kW 電気入力値     3.83kW
m3/min 吐出し空気量     0.51m3(510L)
kw/m3/min spc(比動力)    
           
           
SPC= 電気入力値         SPC= 3.83 =7.51kW/m3/min
吐出し空気量 0.51
         
    SPCは7.51となります。

SPC一覧

出力 3.7kW 7.5kW 15kW
製品形式 LW GK LW GK LW GK
電気入力値 kW 3.83 3.72 8.29 7.12 14.85 14.80
吐出空気量 m3/min 0.51 0.43 1.10 0.84 1.98 1.70
SPC kW/m3/min 7.51 8.65 7.54 8.48 7.50 8.71
・60HzでIE3モータ搭載型で、LWタイプは0.69MPa時、GKタイプは0.98MPa時

GKシリーズと比較してLWシリーズはSPCの値が小さいため、省エネコンプレッサとなります。

カタログ

お問い合わせ

メールでのお問い合わせご質問、資料請求などはこちらから

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

TEL. 06-6309-1221

FAX. 06-6304-0661

受付時間 9:00~17:00 
FAX 24時間受付

各事業所へのお問い合わせ
営業日カレンダー

・・・ 休日

会員サイト

採用情報