技術情報

換気について

コンプレッサは広く、明るく、清浄な空気で風通りの良い室内に設置してください。

周囲温度は40℃以下になるように換気をして下さい。

換気状態の悪い室内でコンプレッサを運転する場合は、換気扇を取り付けてください。

コンプレッサの周囲温度を40℃以下に設定するため、コンプレッサ室の換気量を求めます。【レシプロコンプレッサ】

  • 圧縮機からの放熱量Qcを求める。
計算式             計算例         出力2.2kWのAPK-22の場合
kW 圧縮機の出力                     2.2kW
Qc= 860×kW                     Qc= 860×2.2=1892kcal/h
  • 必要換気量VAを求める。
計算式 計算例    コンプレッサ室の温度を40℃以下にするために外気温度が
30℃の場合、室温上昇温度を10℃として計算しています
△t(℃) 室温上昇温度(℃) 10℃
r(kgf/m3 空気比重量 1.13(40℃時)
Cp(kcal/kgf・℃)    定圧比熱 0.24(40℃時)
   
VA= 放熱量Qc (m3/min)  VA= 1892 =11.6m3/min                   
△t×r×Cp×60 10×1.13×0.24×60
11.6m3/min以上の換気容量のあるファンを選定して下さい。

室温の上昇温度を10℃以内に保つ換気空気量の概略値

出力 1.5kW 2.2kW 3.7kW 5.5kW 7.5kW 11kW 15kW
形式 APK-
15B
DPK-
15B
APK-
22B
DPK-
22B
APK-
37B
DPK-
37B
APK-
55C
DPK-
55C
APK-
75C
DPK-
75C
APK-
110C
DPK-
110C
APK-
150C
DPK-
150C
GH-15 GH-22 GK-37 GK-
55C
GK-
75C
GK-
110C
GK-
150C
換気容量
m3/min
10 20 15 25 20 30 30 40 40 50 60 95 80 115

スクリュコンプレッサ 換気空気量概略値「排気ダクト無し・室温の温度上昇5℃以内」

出力 3.7kW 5.5kW 7.5kW 11kW 15kW 22kW 37kW 55kW 75kW
形式 MAS4 MAS6 MAS8 MAS11 MAS15 MAS22 MAS37 MAS55 MAS75
- ED - ED - ED E ED E ED E ED E ED E ED E ED
換気容量
m3/min
- 42 - 64 - 86 120 126 163 169 240 260 405 420 598 617 815 843

スクリュコンプレッサ 換気空気量概略値「排気ダクト有り(圧力損失20Pa以下)・室温の温度上昇5℃以内」

出力 3.7kW 5.5kW 7.5kW 11kW 15kW 22kW 37kW 55kW 75kW
形式 MAS4 MAS6 MAS8 MAS11 MAS15 MAS22 MAS37 MAS55 MAS75
- ED - ED - ED E ED E ED E ED E ED E ED E ED
換気容量
m3/min
- 8 - 13 - 17 18 24 25 31 35 51 60 78 90 109 122 150

注:圧力損失が20Pa以上の場合は別途

カタログ

お問い合わせ

メールでのお問い合わせご質問、資料請求などはこちらから

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

TEL. 06-6309-1221

FAX. 06-6304-0661

受付時間 9:00~17:00 
FAX 24時間受付

各事業所へのお問い合わせ
営業日カレンダー

・・・ 休日

会員サイト

採用情報